行政書士試験について

【後悔!】フォーサイト行政書士通信講座の評判と実際に使った口コミ

この記事を書いた人

長島 雄太

NAGASHIMA行政書士事務所

行政書士ブロガー兼ウェブマーケター。ナガシマガジン運営者。サラリーマンとして働きながらウェブマーケティング会社を起業し独立。更にその後、5カ月の勉強期間で行政書士試験に一発合格し、行政書士事務所を開業。

⇒プロフィールの詳細こちら

 

私はフォーサイトの行政書士通信講座を購入して後悔した一人です。

 

なぜ、フォーサイトの行政書士通信講座を購入して後悔したのかと言うと、フォーサイトで勉強して不合格だったからではありません。

 

むしろ、実際に私はフォーサイトを使って行政書士試験に5か月で1発合格しました。

 

 

では、なぜ行政書士試験に合格したにもかかわらず、フォーサイトの購入を後悔したのかというと、フォーサイトを過去問付きのバリューセットで購入してしまったからです。

 

フォーサイトの講義に関しては分かりやすく、それなりに満足だったのですが、過去問に関しては不満が多く、過去問の勉強に関しては市販の過去問を使用していました。

 

だから、過去問が付いていない単価講座を購入すれば、もっと安く購入できたのにと後悔したのです。

 

でも、私がネットで調べて出てきたフォーサイトに関するレビューサイトには「フォーサイトの過去問は不要」なんて、どこにも書いていませんでした。

 

ま~、それもそのはずで、ネットで調べて出てくるフォーサイトの評判に関する記事の多くは、アフィリエイト報酬目当てで、ネットに落ちている情報をまとめているだけだからです。

 

そういったアフィリエイト報酬目当てのフォーサイトを使ったこともない人にはリアルな口コミや評価が書けるはずないですからね。

 

ただ、中にはそういったうわべ上の情報だけに惑わされてフォーサイトを購入してしまい、後になって「思っていたのと違う・・・」と後悔する人も少なくないと思います。

 

そこで、このブログでは実際にフォーサイトの行政書士通信講座を購入して勉強した私が、フォーサイトの体験レビューや、フォーサイトを購入して後悔した点についてリアルに解説していきたいと思います。

フォーサイトの口コミや評判を
調べる際の注意点!!

 

あなたがこの記事を読んでいるということは、恐らくネットでフォーサイトの口コミや評判を調べたからだと思います。

 

ただ、フォーサイトの口コミや評判を調べる際に、絶対に注意しておくべき点があります。

 

それは、フォーサイトの講座を紹介する記事の多くはアフィリエイト報酬目的だということです。

 

アフィリエイトとは、そのサイト経由で商品が売れれば、売り上げの数%の成果報酬が支払われる広告のことです。

 

つまり、多くの記事ではフォーサイトをたくさん売りたいという気持ちから、「良い口コミだけ」「良い評判だけ」の偏った意見になりやすいのです。

 

実際、ネット上では「フォーサイトは不自然に良い評価が多すぎて怪しい」などと言った意見もよく目にします。

 

ですので、ネットでフォーサイトの口コミや評判を調べる際は、その点を理解したうえで情報収集することをおすすめします。

 

因みに、当ブログでは出来るだけ中立性を意識して、実際に私が行政書士試験の勉強においてフォーサイトを使ったリアルな感想を書きました。

 

とはいえ、正直に言うと、本記事においてもアフィリエイト広告が設置されているので、本記事経由でフォーサイトの講座が購入されると私に報酬が入ります。

 

となれば、「結局、この記事もアフィリエイト報酬目的かよ!」と思われてしまうでしょう・・・

 

でも、もし私に報酬が支払われるのが嫌だという場合には、Yahoo!やGoogleでフォーサイトの公式サイトをから直接購入してもらっても全然問題ありません。

 

なぜなら、私の本業は行政書士であり、アフィリエイト報酬目当てでこの記事を書いているわけではないからです。

 

この記事は、私自身が行政書士試験を受験する前の「こんな情報が知りたかったな・・・」という内容をもとに、実際のリアルな体験談と共にフォーサイトをレビューしました。

 

あなたがフォーサイトを購入するかどうかを判断する上で、本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

注意

誤解のないように補足しておくと、フォーサイトだけがアフィリエイト広告を利用しているわけではなく、他の通信講座や予備校でも利用されています。だから、アフィリエイト広告が悪いと言っているわけではありません。むしろ、悪いのは、アフィリエイト報酬目当てに偏った“良い評価だけ”を紹介して、ユーザーに正しい情報を提供せずに商品購入を促すサイトだと思います。

フォーサイトの行政書士通信講座の
口コミ・評判

フォーサイト 行政書士 口コミ

 

ネットでフォーサイトの行政書士通信講座に関する口コミや評判を調べていると、良い評判・悪い評判をまとめているサイトが多いです。

 

ただ、実際にその評判の引用元が記載されていないので、本当にそんな内容の評判があるかどうかの判断が出来ません。

 

口コミなんてねつ造しようと思えばいくらでもねつ造できるので、いくらでも評価・評判の操作だってできるわけです。

 

ただし、だからと言って、私の個人的な意見だけを紹介しても情報の中立性が担保できないのではないかとも思います。

 

そこで、ネット上で本当に実在するフォーサイトに関する口コミだけを引用元と共にピックアップして紹介することで、他にどういった意見があるのかを紹介したいと思います。

 

もし、口コミの信ぴょう性が知りたいという場合には、是非、引用元をクリックしてみてください。

悪い口コミ・評判

1年間ユーキャンで これでもか!とやりましたがダメでした。
まったく甘かったです。
その後、フォーサイトのフルセット(CDとDVD)でもダメでした。
もう、資格予備校に通わなきゃダメそうです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

フォーサイトは止めた方がいい
お金と時間を無駄にします。

CDは、問題を全部読まないので
テキスト見ながら聞かないとチンプンカンプンです。
教材の全問ではなく、分野から数問、
他は講師の与太話です。
DVDも、講師が教材テキスト読んでる映像と、
そのテキスト部分を映してるだけです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

そもそもフォーサイトの教材だけでは確実な合格は出来ず、3ヶ月前には終わらせて、他の市販教材に取り組むことで、より確実な合格を目指すべきと考えます。

引用:Yahoo!知恵袋

 

フォーサイトは安いですがテキストを読んでいるだけなのであまりお勧めは出来ません。

引用:Yahoo!知恵袋

 

良い口コミ・評判

行政書士の講座を受講しました。
すごくわかりやすくていいですよ。
DVD教材もついてますし、CD教材もついてますし、どこでも勉強できて、なおかつ飽きません。
そして、合格できましたし。
おすすめですよ。

引用:Yahoo!知恵袋

 

そんな私がおすすめするのは、フォーサイトです。
テキストは理解しやすくてペースよく進められますし、
なんといってもDVDは飽きません。先生にも飽きません。
そんなこんなで、私でも合格できました!

引用:Yahoo!知恵袋

 

 

通学であれば、LEC・TACのどちらでも良いと思います。
ある程度の学校なら、内容はそんなに差がないらしいですよ。
宣伝やメールと講座の充実度は別問題ですので。

通信なら、講義付きのところを選んだ方がいいと思います。
私は通勤途中や、休憩時間など、なるべく空いた時間で勉強できるように、
フォーサイトのCD講義付き講座にしました。

どちらでも合格はできると思います。

引用:Yahoo!知恵袋

 

 

フォーサイトが良いと思います。
安くて丁寧でわかりやすくて。
お勧めです

引用:Yahoo!知恵袋

因みに、冒頭でも少し触れた通り、Yahoo!やGoogleなどで「フォーサイト 行政書士 評判」「フォーサイト 行政書士通信講座 口コミ」と検索して出てくるサイトに記載されている口コミはほとんど当てになりません。

 

なぜなら、そのフォーサイト行政書士講座の評判を紹介している記事を書いている人が、そもそもフォーサイトの行政書士講座を利用したことがない人、もしくは、アフィリエイト報酬目的で記事を書いている人だからです。

 

実際に、そういったサイトでは、他のページでは別の行政書士の予備校や行政書士通信講座を紹介している場合が多いので注意してください。

 

なので、フォーサイトの行政書士講座に関する口コミや評判などを調べる場合には、Yahoo!知恵袋や教えてgooなどの質問サービスに投稿されている実際の利用者等の解答を参考にした方がいいですよ。

《辛口》評判を検証!
フォーサイトの行政書士通信講座を
実際に使った口コミ

上記では、Yahoo!知恵袋などで投稿されている、フォーサイトに関する一般的な評価を紹介してきましたが、ここからわ実際に私がフォーサイトを使った感想を辛口で口コミしていきます。

 

教材は分かりやすいけど
難問・応用問題に適応しにくい

フォーサイト 行政書士 教材 口コミ

 

フォーサイトの行政書士通信講座の教材については図や表、イラストなどを挿入し、理解しやすいように工夫して作られています。

 

だから、法律の初学者でもわかりやすく、学習を進めていきやすいです。

 

ただ、フォーサイトの教材は「行政書士試験に必要な最小限の知識で合格を目指す」というイメージなので、難易度の低い問題を確実に解いていく知識を身につけることがメインとなっています。

 

特に最近の行政書士試験は難化傾向にあり、フォーサイトの勉強だけでは正直言って合格は厳しいのではないかと個人的には感じました。

 

もし、仮に行政書士試験に合格できたとしても、合格点のギリギリラインだと思います。

 

もちろん、これはその人の捉え方次第で『行政書士試験の合格はあくまでも“通過点”だから、最小の知識を最短の時間で身につけて合格する』というような場合には、フォーサイトの教材だけを勉強することが最適解だと言えるかもしれません。

 

ただし、私自身は絶対に一発で合格したいという気持ちが強かったので、合格ラインギリギリを目指した場合には不合格になる可能性が高いと感じ、出来るだけ広く深く知識を身につけて余裕をもっと合格するためにフォーサイト以外の会社から販売されている過去問を併用することで知識をカバーしました。

 

講義に関しては分かりやすく
記憶に定着しやすい

フォーサイト 行政書士 講義 口コミ

私がフォーサイトを選んだ最大の理由は講義が分かりやすそうだったからです。

 

多くの予備校・通信講座では講義のサンプル動画が紹介されているのですが、私はそれらのサンプル動画を片っ端から確認して比較しました。

 

その中で、私に一番合いそうだったのがフォーサイトの福澤さんの講義でした。

 

実際に、フォーサイトを購入後に講義を何度も視聴しましたが、イメージしやすいように具体例を紹介したり、福澤さんの考えなども所々にちりばめられていてわかりやすく、記憶に残りやすい講義でした。

 

ただ、この講師に関しては人によって合う合わないがあるので一概には言えませんが、個人的にはよかったと思います。

過去問の解説が
分かりにくい&見にくい

フォーサイト 行政書士 過去問 口コミ

 

フォーサイト行政書士講座の過去問についても教材と同じく、基本的には簡単な問題に焦点を当ててまとめられているイメージです。

 

だから、フォーサイトの過去問をしっかりとやり込むだけで、基礎知識はしっかりと身に付くと思います。

 

ただ、個人的にはフォーサイトの過去問の解説がかなり分かりにくく不親切だと感じました。

 

恐らく、これは初学者でもわかりやすいように無駄な説明は一切入れずに、敢えてシンプルに解答を紹介しているのだと思うのですが、逆にそれが分かりにくさを助長しているようい感じます。

 

特に法律関係を勉強する上では、似たような内容の法律もたくさんあるので、予備知識や関連知識も併せて解説した方がより理解度も深まり記憶の定着力が高まると思います。

 

実際、他の会社の過去問を確認すると予備知識や関連知識などが紹介されていて、ややこしい部分がかなり理解しやすかったと感じました。

 

なので、私は勉強のはじめはフォーサイトの過去問の解答を利用していましたが、途中からは市販の過去問を利用していました。

 

後、かなり細かいですが解答は最初に[正/誤]のどちらかを記載したて欲しいですね。

 

フォーサイトの過去問の解答は長い解説の最後に[正/誤]が文章で記載されているので、解説を読んでいるうちに「結局、正解?不正解?どっちなの?」となることが良くありました。

 

なので、過去問を抜粋している内容に関しては基礎知識がしっかりと身につくので良いのですが、解説などを総合的に評価すると過去問はあまりおすすめできません。

 

これが、私がフォーサイトの過去問が付属しているバリューパックではなく、講座だけの単価講座で購入することをおすすめする理由です。

 

私はバリューパックで購入したので、この点は失敗したなと後悔しました。

『道場破り』の操作性は
悪いけどかなり便利

フォーサイト 行政書士 道場破り 口コミ

 

私が数ある行政書士通信講座の中から、フォーサイトを選んだ理由のもう一つに道場破りの存在がありました。

 

道場破りとは

道場破りとは特許取得のオリジナルのインターネット学習システムで、パソコンやタブレット、スマホなどを利用することで教材などを持ち運ばなくてもいつでもどこでも勉強出来るeラーニングシステムです。

 

私は仕事上で移動が多く、毎回移動の度に教材を持ち運ぶのは面倒なので、このフォーサイトの道場破りであれば、時間を効率的に利用できます。

 

そして、実際に利用してみるとかなり便利で、この点は本当にフォーサイトを利用してよかったと感じました。

 

特に、講義を動画と音声の2種類のどちらでもアプリ内にダウンロードできるので、電波のないところでも利用が可能で、常に講義の動画や音声を聞きながら隙間時間を効率的に利用出来ました。

 

ただ、操作性に関してはまだまだ改良点が多く、使い勝手が悪いと感じる部分があるのでその点は是非修正していって欲しいですね。

質問のシステムなどは改良が必要

フォーサイト 行政書士 質問箱 口コミ

 

フォーサイトは分からないところを相談する『質問箱』というシステムがあります。

 

これは、道場破りを利用して学習に関する質問を10回まで無料で質問でき、回数制限が超えた分に関しては1回500円で質問することが可能です。

 

1回の質問に対して解答するのにもかなり労力が必要だと思うので、敢えて10回という回数制限を設けることでちょっとしたことでも直ぐに質問してくる人をフィルタリングしているという事は理解できます。

 

ただ、恐らく多くの人が質問する内容というのは共通する質問が多いはずです。

 

となると、受験生から多く寄せられる質問に関しては「よくある質問」というような項目を設けることで、多くの受験生がわからないことの解決に時間を費やさなくて済むのではないかと思います。

 

実際に、フォーサイトのホームページにはそういったFAQも設けられています。

 

という事は、この質問箱は『あくまでも受験生に質問してもらうことでお金を稼ぐことが目的なのでは?』と勘繰ってしまいますよね?

 

この点に関してはフォーサイトに対して少しネガティブなイメージを抱きました。

口コミ・評判から分かる!
フォーサイト行政書士通信講座の
有効的な活用法

 

フォーサイトは基礎的な部分をメインとして作られている教材なので本当に分かりやすい内容に仕上がっています。

 

だから、基礎的な部分を身につけるという意味ではかなりおすすめの教材だと思いますし、実際に私も行政書士試験の勉強においてフォーサイトの行政書士通信講座をかなり利用しました。

 

ただ、どうしても必要最低限の知識しか掲載されていない部分が多いので、余裕をもって行政書士試験に合格するのであればフォーサイトの行政書士通信講座と+αで勉強することをおすすめします。

 

因みに、私は余裕を持って合格するつもりで市販の過去問を利用していたのですが、結果的にはギリギリでの合格となってしまったのでフォーサイトだけで勉強していたら不合格だったと思います。

 

また、フォーサイトの過去問については、回答も分かりにくい上に掲載されている問題数も少ないので、フォーサイトの過去問はほどんど使いませんでした。

 

なので、もしフォーサイトを購入するのであれば、過去問なしの講義のみを購入することをおすすめします。

 

フォーサイトには以下のような購入方法があります。

 

コース内容 価格
単価講座 基礎講座 46,800円
バリューセット1 基礎講座+過去問講座 66,800円
バリューセット2 基礎講座+過去問講座+直前対策講座 89,800円
バリューセット3 基礎講座+過去問講座+直前対策講座+答練講座 104,800円

 

この中で、私はバリューセット1を購入したのですが、単価講座を購入して以下の3つの過去問問題集を購入すればよかったなと後悔しました。

 

おすすめの過去問・問題集

  • 出る順行政書士 ウォーク問過去問題集
  • 合格革命 行政書士 肢別過去問集
  • 合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック

 

この3冊は私が行政書士試験の勉強において最も利用したモノで、『この3冊以外買う必要なし!行政書士試験におすすめの過去問・問題集』の記事でも書いているのですが、この3冊があれば他に過去問や問題集は必要ありません。

 

しかも、3冊全部購入したとしても9,020円なので、バリューパック1を購入するよりも1万円ぐらいお得な上に、掲載されている問題数も多いく、良いことずくしです。

 

この3冊過去問・問題集は本当におすすめの過去問なので、是非使ってみてください。

フォーサイト行政書士通信講座の
口コミ・評判まとめ

フォーサイト 行政書士 口コミ

ここまで、私が実際にフォーサイトを使って行政書士試験に臨んだリアルな口コミ・評判を紹介してきました。

 

最後にフォーサイトの総括をしておくと、インプットの講義だけで言えばとても分かりやすいので、法律初学者が行政書士試験の勉強に利用するならおすすめだと思います。

 

実際に私が行政書士試験に5か月という短期間で一発で合格できたのもフォーサイトのお陰だとも言えます。

 

ただ、「フォーサイトの行政書士通信講座だけで合格できるか?」というと・・・フォーサイトの行政書士通信講座の勉強だけで受かるのは難しいというのが私の正直な感想です。

 

上記で何度も言っているように、フォーサイトは行政書士の合格に必要な最低限の知識しかないイメージに近いので、フォーサイトの内容を完璧に覚えていると合格できる可能性もありますが、少しでも抜け落ちていると合格できる可能性がかなり下がるからです。

 

だから、フォーサイトで学習する場合には、フォーサイトの講座で基礎知識を身につけ、上記で紹介した過去問3冊を徹底的に勉強して応用力をつけていく必要があると感じたのが私の本音です。

 

というワケで、中級者~上級者にはフォーサイトの行政書士通信講座はおすすめしませんが、法律初学者にはおすすめだと言えます。

 

初学者におすすめの通信講座『フォーサイト』

2019年度の合格率は全国平均の3.7倍!短期間で行政書士に合格できる話題の勉強法を取り入れた行政書士の通信講座人気No1のフォーサイト。全額返金保証制度あり!

 

以下の記事では、私がフォーサイトを使ってどのように勉強したのかを詳しく紹介しているので、気になる方は是非そちらも参考にしてみてください。

 

  • この記事を書いた人
長島 雄太

長島 雄太

行政書士ブロガー兼ウェブマーケター。サラリーマンとして働きながらウェブマーケティング会社を起業し独立。その後、行政書士資格を取得して行政書士事務所を開業。

-行政書士試験について
-, ,

© 2020 ナガシマガジン|行政書士ブロガー×ウェブマーケターのブログ