古物商許可

古物商の許可番号の確認方法と古物商許可番号の検索データベース一覧

 

古物商の許可番号は調べる方法には以下の4つがあります。

 

  1. 古物商プレートを確認する
  2. 取引相手に古物許可証の提示を求める
  3. 取引相手のホームページを確認する
  4. 古物商許可番号の検索データベースを確認する

 

基本的には、古物商の許可番号は上記のどれかの方法で、誰でも確認することが可能です。

 

そして、上記の方法で古物所の許可番号を確認することが出来ない場合には、取引相手が古物商の許可を持っていない可能性も考えられます。

 

以下では、それぞれの古物商の許可番号の確認方法について詳しく解説していきます。

 

\全額返金保証付き/

古物商の代行申請を依頼する

\料金・サービス内容を確認/

古物商の代行申請の詳細はこちら

 

 

古物商プレートを許可番号を確認する

 

古物商の許可番号の確認方法の1つめは、古物商プレートを確認する方法です。

 

古物商プレートとは、営業所の見やすい場所に掲示されている縦8cm×横16cmの青色系のプレートのことです。

 

古物商の許可申請を受けて営業を行う場合には、古物商プレートの掲示が法律によって義務づけられています。

 

そして、古物商プレートには「許可を受けた公安委員会・取り扱う品目・名称・番号」が記載されているので、古物商プレートで古物商許可番号を確認することが出来ます。

ポイント

因みに、古物商の許可を受けて古物営業をしているにも関わらず、古物商プレートを掲示していない場合には10万円以下の罰金に処されます。

取引相手に古物許可証の
提示を求めて許可番号を確認する

 

営業所での取引であれば、上記のように古物商プレートで古物商許可番号を確認することが出来ます。

 

しかし、露店や仮設店舗、訪問買取の場合には古物商プレートは確認できません。

 

その場合にはどうすれば良いかというと、取引相手に対して古物商許可証の提示を求めて、古物商許可番号を確認することが出来ます。

 

古物商許可証とは、公安委員会から古物商の許可を受けたことを証明する証書で、そこには古物商の許可番号が記載されています。

 

そして、古物商は露店や仮設店舗、訪問買取を行う際には、古物商許可証を携帯する義務が課されており、取引の相手から許可証の提示を求められた場合には必ず提示しなければなりません。

 

ポイント

因みに、露店や仮設店舗、訪問買取を行う際に古物許可証を携帯していない場合や、取引の相手方から提示を求められたにも関わらず、古物許可証を掲示していない場合には10万円以下の罰金に処されます。

取引相手のホームページで
古物商の許可番号を確認する

 

取引前に取引相手の古物商許可番号を知りたい場合には、相手方のホームページから古物商許可番号を確認することが出来ます。

 

古物商はホームページ等によって営業を行う場合には、そのホームページ上に古物商の許可番号を掲載する義務が課されています。

 

そして、原則としては取り扱っている古物の各商品ページごと古物商の許可番号を掲載しなければなりません。

 

ただし、例外としてホームページのトップページに掲載するか、トップページに「古物営業法の規定に基づく表示」のページへのリンクを掲載することも認められています。

 

ですので、ホームページから古物商許可番号を確認する場合には、トップページもしくは商品ページを確認してみてください。

ポイント

因みに、古物商のホームページにおいて「古物営業法の規定に基づく表示」がない場合には、10万円以下の罰金に処されます。

古物商許可番号の
検索データベースを確認する

 

取引相手のホームページ等がわかる場合は、ホームページから古物商許可番号を確認することもできますが、ホームページがわからない場合もあると思います。

 

そんな場合には、各都道府県の公安委員会が公表している古物商許可番号の検索データベースを確認することをおすすめします。

 

ただし、この古物商許可の検索データベースを利用する際の注意点としては、あくまでもホームページの届出がある古物商しか掲載されていない上、届出されてから掲載されるまでに一定の期間が必要となるので、必ずしも全ての古物商の許可番号が確認できるものではないという点です。

 

なので、取引相手が掲載されていない場合や、取引相手の表示されている内容が異なっていたとしても直ちに古物営業法に違反しているとは限りません。

古物商許可番号の検索データベース一覧

 

古物商許可番号が確認できない相手との
取引は出来るだけ控える!

 

ここまでで紹介した4つのどれかの方法で、ほとんどの古物商の許可番号を確認することが出来ます。

 

そして、もし上記の方法で古物商の許可番号を確認できない場合には、その相手との取引は出来るだけ控えることをおすすめします。

 

なぜなら、上記の方法で古物商の許可番号が確認できないということは、古物商の許可を取得していないか、もしくは、古物営業法の義務違反を犯している可能性があるからです。

 

古物商の許可を取得していない相手は無許可で古物営業を営んでいるので論外ですが、例え古物商の許可を取得していても、義務違反を犯している古物商との取引は無許可営業と同様にトラブルになる可能性が高いからです。

 

ですので、事前にトラブルを避ける為にも、古物商の許可番号が確認できない相手との取引は控えた方が良いというわけです。

古物商の許可番号の確認方法まとめ

この記事のまとめ

  • 古物商許可番号の確認方法は4種類
  • 古物商プレートで古物商許可番号の確認する
  • 古物商許可証の提示を求めて古物商許可番号の確認する
  • 取引相手のホームページで古物商許可番号の確認する
  • 古物商許可番号の検索データベースで古物商許可番号を確認する
  • 古物商許可番号は確認できない相手との取引は控える

 

\全額返金保証付き/

古物商の代行申請を依頼する

\料金・サービス内容を確認/

古物商の代行申請の詳細はこちら

 

 

  • この記事を書いた人
長島 雄太

長島 雄太

行政書士兼ウェブマーケター。サラリーマンとして働きながらウェブマーケティング会社を起業し独立。その後、行政書士資格を取得して行政書士事務所を開業。

-古物商許可

© 2020 ナガシマガジン|NAGASHIMA 行政書士事務所運営ブログ