運営者情報

はじめまして、「ナガシマガジン」にお越しいただきありがとうございます。

 

当ブログを運営している行政書士ブロガー兼ウェブマーケターの長島(@nagashimagazine)です。

 

以下では私のプロフィールとナガシマガジンについて簡単に紹介していきます。

運営者の経歴

 

大学卒業後は広告代理店に就職。

 

しかし、そこは“超がつくほどブラックな会社”で、想像したいて以上にハードな毎日を送ることになる。

 

一週間で唯一テンションが上がるのは金曜日の仕事終わりだけ。

 

土曜日の朝には「明日休むと明後日から仕事か・・・」と、サザエさんを見てテンションが下がるサザエさん症候群どころではない状況だった。

 

そして、精神的にも肉体的にも追い込まれて1年で退社することに。

 

その後は、前職の反省をいかして、アフターファイブを充実させるために、比較的ホワイトな残業が少ない会社に転職。

 

しかし、今度は自由な時間は出来たものの給料は少なく、お金への不満が出てき始める。

 

そして、アフターファイブにお金を稼ぐ方法はないかと副業に興味を持ちはじめ、その時に出会ったのがインターネットビジネスだった。

 

アフターーファイブを活用して2014年に副業でネットビジネスをスタートさせる。

 

更に、ビジネスを学んでいく中でウェブマーケティングの可能性を知り、そのころから本格的にウェブマーケティングも学び始める。

 

その後は、ビジネスが軌道に乗りはじめ、副業としてネットビジネスを始めた2年後には、サラリーマンとして働きながらウェブマーケティング会社を起業

 

転職後の会社に対しては給料以外にはそこまで大きな不満はなく、会社の給料以上に副業で稼げていたので、広告代理店時代と比べてそれなりに充実した日々を送ることが出来ていた。

 

しかし、これから先のことを考えると会社員として働くよりも、自分で独立してもっと多くのビジネススキルを身につけたいと思いが強くなり、会社を退社して独立することに。

 

その後も順調にビジネスは軌道に乗っていたが、将来的に自分の可能性をもっと広げていけるビジネス展開はないかと試行錯誤する中で、企業としてではなく個人とて確固たるブランドを築くべきだという考えに至る。

 

そして、自分がこれまでに培ったウェブマーケティングスキルが、行政書士業界においてかなり優位性があると判断し、又、個人としても有利なポジショニングを築き上げられると考え、行政書士試験の受験を決意。

 

5カ月の勉強の末に1発合格し、行政書士事務所を開業するに至る。

ナガシマガジンとは?

 

『ナガシマガジン』とは、行政書士試験や行政書士の仕事、行政書士業務についての情報や、私が学んだマインドやビジネスのアウトプットを日々発信するブログです。

 

これから、行政書士を目指している方はもちろん、これから行政書士として開業しようとしている方にも役に立つような有益な情報を発信していきます。

 

又、ウェブマーケティングやネット集客に関する内容も書いていくので、行政書士だけではなく、他の士業の方でもネット集客をしたいという方はブックマークをして頂くか、『ナガシマガジン』と検索してまた読みの来ていただければ嬉しいです。

 

当ブログの運営方針

 

当ブログ「ナガシマガジン」は以下の3つの指針に基づいて運営しています。

 

  1. 専門性(Expertise)
  2. 権威性(Authoritativeness)
  3. 信頼性(Trustworthiness)

 

これら3つはE-A-Tなどとも言われたりもするのですが、高品質なコンテンツに必須の要素です。

 

このE-A-Tをしっかりと意識しながらコンテンツを提供することで、ナガシマガジンに訪れてくださった方の役に立つ情報を提供していけるのではないかと考えています。

専門性(Expertise)

当ブログは以下のような行政書士業界に特化した専門的なコンテンツを提供します。

 

  • 行政書士という資格について
  • 行政書士試験について
  • 行政書士の開業について
  • 行政書士の取り扱う業務について

 

権威性(Authoritativeness)

権威(けんい、英語: Authority)とは、自発的に同意・服従を促すような能力や関係のこと。威嚇や武力によって強制的に同意・服従させる能力・関係である権力とは区別される。代名詞的に、特定の分野などに精通して専門的な知識を有する人などをこのように称することもある。

出典:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

要するに“権威性のある情報”とは、特定の分野などに精通している専門的な知識を有する人が発信する情報であり、「ナガシマガジン」の全ての記事は日本行政書士連合会に登録している正真正銘の行政書士が書くことで権威性を担保します。

 

また、記事の内容については出来るだけ公的機関が公開するデータや実体験、有識者の意見などをもとに、情報の質の高さを追及して発信することを心掛けます。

信頼性(Trustworthiness)

今現在でも、ネットで発信している情報の多くは匿名です。

 

勿論、中には匿名でもすごく有益な情報を提供されている方も多くいますが、中には匿名であることを良いことに無責任な情報を発信している人も少なくありません。

 

そのため、最近ではネットで検索して出てくる情報の信頼性がかなり低下しているように感じます。

 

実際にネットで行政書士に関する情報を検索していると、行政書士の資格を保有していない人や、行政書士試験を受験したことがない人が匿名で、間違った情報を発信しているケースも多く見受けられます。

 

これだけ情報が溢れている社会においては、どこの誰が書いた情報なのかわからなければ、本当に正しい情報なのかどうかを判断することは難しくなってきていると感じます。

 

そこで、このブログの運営者情報と行政書士事務所の概要を以下のようにしっかりと公表することで、責任を持って情報を発信していることを理解してもらう事ができ、情報の信頼性を担保に繋がるのではないかと考えます。

事務所概要

事務所名 NAGASHIMA行政書士事務所
代表者 長島 雄太
事務所HP https://nagashima-gyosei.com/
事業内容 ・事業支援(コンサル・資金調達・補助金)
・古物商許可申請
・国際業務(在留資格・ビザ)
・etc
電話番号 06-7222-1535
FAX番号 06-7222-1535
メールアドレス info@nagashima-gyosei.com
住所 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場2-1-3
地図

 

当ブログのコンテンツや情報において、出来る限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。

 

ですので、もし間違いに情報が古かったり、間違った情報が掲載されていると気づいた場合にはご連絡頂ければ幸いです。

 

お問い合わせはコチラ

© 2020 ナガシマガジン|行政書士ブロガー×ウェブマーケターのブログ